便秘を解消させる難消化性デキストリンの摂取量や飲み方を紹介

食物繊維たっぷりの青汁で毎日健康に

便秘や肌荒れ、疲労などを感じたときに体に不足している栄養素の一つに食物繊維があります。
食物繊維は便秘解消や肥満解消にも注目され、多くの人たちが必要としている栄養素です。

食物繊維が多く含まれる食品は豆類や野菜、きのこ類、海藻などです。
また、熱を加えると食物繊維が溶け出してしまう食品もあります。
国が定めた一日の必要摂取量は年代によって大きくことなり、ただ野菜を食べたからといっても基準を満たさない可能性もあります。

食事内容が偏っている方に手軽に食物繊維を摂取してもらえる方法は、青汁です。
青汁は緑葉野菜を絞ったもので野菜の成分が凝縮されています。
多くの企業が販売しており、液状のものや粉タイプのもので水で薄めて飲むものがあります。
その他にもその場でジューサーで作ってくれるお店も増加しています。

最近では栄養素だけでなく飲みやすさも追求され、果物やはちみつを入れて甘くしたものや抹茶を入れてさっぱりさせたものなど、様々な味の青汁が売られています。

食物繊維は毎日必要摂取量を取ることは難しい栄養素です。
それをお手軽に青汁で摂取できれば楽です。
火を加えて栄養分を損ねることなく、その野菜のままの栄養素を摂取できるという大きな魅力もあります。