便秘を解消させる難消化性デキストリンの摂取量や飲み方を紹介

牛乳は便秘にいい飲み物

便秘に悩まされて、お困りの時は牛乳ほどいい薬はありません。
牛乳に含む成分オリゴ糖、乳糖が多く含まれておりこれらを摂取すると体内に善玉菌という健康維持に必要な菌を作り出してくれます。
また善玉菌は腸に溜まっている便などを押し出す効果があるので、便秘にとても効果的です。
さらにホットミルクにしても効果があります。
冷えてる牛乳を過度に飲んでしまうと便が柔らかくなり、便秘解消助けるはずが下痢気味になってしまうという人が出てしまいます。
牛乳を飲んでしまうと下痢になってしまう場合はホットミルクにすると下痢にならず便秘を治してくれます。
とは言ってもあまり飲み過ぎずにすれば便秘は完全に治ります。
そして便秘にいい飲み方なども紹介します、朝起きたら牛乳を一杯飲むことです。
朝は頭があまり働きませんが腸が働いているので毎日朝起きたら牛乳を一杯飲んでから仕事や学校などに行くのをおススメします。
また一日に必要なカルシウムは最低600mg必要なので、朝に一杯飲むのと、昼と夜にそれぞれ一杯飲むことをおススメです。
牛乳は基本的に便秘以外にも体にいい飲み物なのでスーパーなどで見つけたら是非買いましょう。
但し飲み過ぎずにバランスよく飲むことをして下さい。