便秘を解消させる難消化性デキストリンの摂取量や飲み方を紹介

便秘改善にホットヨーグルトがおすすめです。

便秘に効果のある食べ物と言うと、ヨーグルトをイメージする方が多くいます。
確かにヨーグルトには腸内環境を整える効果があるので、便秘改善になりますがそのまま食べるよりホットヨーグルトにして食べた方が効果があります。
なぜかと言うと、ヨーグルトには腸内環境を整える作用をするビフィズス菌が含まれています。
このビフィズス菌はそのまま摂取しても効果はありますが、温めた方が活発に活動するため効果があるのです。
また、ホットヨーグルトにして食べると内臓を冷やすことがありません。
冷たいヨーグルトを食べると腸が冷えてしまい、消化吸収機能が低下してしまいます。
しかし、ある程度温かい状態のものを食べると腸が冷えることもないため、効率的に消化吸収され、便秘改善効果も上がるのです。

そんな便秘改善効果の高いホットヨーグルトですが、作り方も簡単です。
耐熱容器に入れて、レンジで数十秒温めるだけです。
そのままでも美味しく食べれますし、シリアルにかけて食べるのもおすすめです。
温かいので寒い時期の朝食としてもおすすめです。
また、オリーブオイルを加えてサラダのドレッシングにすることも出来ます。
このようにアレンジも簡単なので、便秘改善をしたい方にはおすすめです。